2020年11月28日(土)29日(日)Hagenberg StudioとARCADIA京都店2会場にて

 

このコロナ禍の中、写真展に両日で108名の来場者がありました。4歳から89歳、幅広い年齢層で興味深くご覧になりました。ローランド氏にいろんな質問や話をしたい方が多く、マスクをしたままなのでとても辛そうでした。隣の会場であるARCADIAさんに協力頂き、『ジャン.ミシェル=バスキア写真展』も同時開催したことで、ソーシャルディスタンス対応など様々な対策がとれました。密集にならない様、野外でも暖かいコーヒーが飲めるスペースを用意していただき予想通りに人の流れがうまくできたと思います。何度もシュミレーションし、心がけたことでお陰様で事なく終えられました。

                   

​ROLAND HAGENBERG   現代を生き抜けるクリエーターたちのポートレート写真展

20201128_195627 kei kawasaki.jpg
20201128_152607.jpg
20201128_134026.jpg
IMG_9203.JPG
20201126_162208.jpg
20201128_161835 kyotophotografie.jpg
20201128_murakami photo.jpg
20201128_kusama isozaki photos.jpg
20201128_171952.jpg
20201128_172202 obi and plate.jpg

Basquiat写真展 ARCADIA京都

IMG_8509.JPG
20201127_184555.jpg
IMG_8508.JPG
IMG_8506.JPG
IMG_8507.JPG
IMG_8511.JPG

​●お客様の声

町家のギャラリーをうまく使っている/ ローランドさんと写真について話したかった/ 写真がかっこよかった!/ 久しぶりに外出ができ、愉しい時間でした/みんなの顔写真を観て元気が出た!/ローランドさんの写真には人物の内面がモノクロによってかっこよく表現されている/ 町家なのでコロナ対策が出来ているか心配したが安心したので入場した!/ ローランドさんに写真を撮って欲しい! など。

終了後も写真展の問い合わせがあり人気があることに驚いた。2日間だけの写真展ではありましたが今回のポートレートには、おなじみのタレントさんたちの笑い顔やクリエータたちの真剣な眼差しの作品を個性豊かに展覧できました。コロナ禍の中、生きている私たちに被写体からのメッセージがエールのように思われた瞬間でもありました。個々に多数のご意見やメールもいただき開催してよかったと痛感しています。短時間ではありましたが多くの方々と共有できたことはとても有意義な時間であり愉しいひとときでありました。勇気と正義をもって取り組み実行してよかったと思います。今後もこの様な機会ができればまた、この経験を生かし今よりもパワーアップしてみなさんに興味をもって頂ける企画を提案したいと思います。